web-archive-net.com » NET » Y » YU-AI.NET

Total: 370

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 心療内科 | 診療科・部門紹介 | 盛岡友愛病院
    日本臨床心理士資格認定協会 臨床心理士 日本心身医学会 日本ブリーフサイコセラピー学会 このページの先頭へ 概要 心療内科は一般の方にも知られるようになりましたが どのような科であるのかまだ十分には理解されていないように思います 心療内科は 簡単に言えば内科の病気を様々の角度 特にストレスとの関連から診ていく科です たとえばいろいろな薬を使用してもコントロールされない高血圧や 再発を繰り返す胃潰瘍や十二指腸潰瘍 ストレスと関連して起きてくる気管支喘息などがそうです 現代はストレスの時代とも言われ 私たちを取り巻く環境にはストレスの原因にあふれています これに生活習慣 性格 行動のくせなどが加わってこれらのような病気の状態が起こってきます これを心身症と呼び この心身症の治療を行うのが心療内科です 自分では心身症とは判断できなくとも 一般的な治療を行ってもなかなかよくならない場合や自分でストレスを感じている時に症状が起こりやすい場合などには心身症が疑われます このほか 身体の症状がありながら検査では異常を見いだせない場合も心療内科での治療の対象となることがあります しかし ずっと家の中に閉じこもっている 見えるはずのないものが見えてくる 聞こえるはずのない声が聞こえてくる 強い不安がある 気持ちの落ち込みが強いなどのように精神症状が強い状態や行動上の問題がある場合には精神神経科での治療の対象となり 心療内科の専門ではありません 外来治療は全て予約制で行っており 現在どちらかの医療機関で治療を受けている場合にはできれば紹介状を持参していただきます 診察日はお電話で予約されればよろしいです 外来は大変混み合っており 初診まで期間がかかることもありますがご了承下さい 初診時には簡単な検査 診察に加えて病歴を詳しくお聴きしますので30分以上の時間を要します 2回目以降は10分 15分程度の診察となり 次の診察の日時を患者さんと当方の都合とを考慮した上で決めます 他の医療機関で検査を受けておられる場合でも 現在の身体的な状況を調べ ほかに病気が隠されていないかどうかを調べるために改めて検査を行うこともあります 治療は薬物療法に加えて簡単なカウンセリングを行います 外来治療でよくなりにくい場合には入院治療も行います 当科の特色として 心身のアンバランスさを治すために絶食療法という治療を行うこともあります このためには約3週間の入院が必要となります 診療科 部門紹介トップ 診療科 内科 心療内科 神経内科 呼吸器 アレルギー内科 消化器科 循環器科 リウマチ科 小児科 外科 整形外科 脳神経外科 呼吸器外科 心臓血管外科 皮膚科 泌尿器科 肛門科

    Original URL path: http://www.yu-ai.net/section/shinryo_naika/index.html (2016-04-30)
    Open archived version from archive


  • 神経内科 | 診療科・部門紹介 | 盛岡友愛病院
    脳や脊髄 末梢神経 筋肉に関係する病気を扱う内科の領域のひとつです 見方を変えると 脳神経外科で診る病気を内科的に診る科ともいえます 神経内科で扱う病気として多いものは 脳血管障害やパーキンソン病 頭痛 偏頭痛や緊張性頭痛 めまいやふらつき 手足のしびれなどです なお うつ 自律神経失調症 不眠症などで神経内科を受診される患者さんが時にいらっしゃいますが これらの病気は神経内科は専門外ですので 他の科が相応しい場合は適切な診療科を紹介いたします 診療科 部門紹介トップ 診療科 内科 心療内科 神経内科 呼吸器 アレルギー内科 消化器科 循環器科 リウマチ科 小児科 外科 整形外科 脳神経外科 呼吸器外科 心臓血管外科 皮膚科 泌尿器科 肛門科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 麻酔科 形成外科 歯科 矯正歯科 小児歯科 放射線科 漢方外来 脊椎 脊髄 神経外科外来 フットケア外来 ヘルニア 脱腸 部門 放射線科 リハビリテーション科 臨床工学科 臨床検査科 薬剤科 食養科 医療相談室 緩和ケアチーム 外来化学療法チーム 糖尿病教室 外来診療予定表 看護部紹介 よくある質問 掲示板 盛岡友愛病院の1年 広報誌

    Original URL path: http://www.yu-ai.net/section/shinkei_naika/index.html (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 呼吸器・アレルギー内科 | 診療科・部門紹介 | 盛岡友愛病院
    による早期発見に努め 禁煙指導 呼吸訓練 吸入療法を中心とした治療を行っています 適応に応じて在宅酸素療法も行っています その他の慢性肺疾患 結核後遺症による低肺機能 気管支拡張症 特発性肺線維症などの診断と治療を行っています 肺腫瘍性病変 気管支鏡 マルチスライスCTなどの検査を行い 呼吸器外科と連携をとりながら診療にあたっています 睡眠時無呼吸症候群 SAS 自宅で検査可能なアプノモニターによりSASが疑われる方に1泊入院していただき 終夜睡眠ポリグラフ検査で確定診断を行っています 治療としては 重症例には在宅での持続陽圧呼吸 CPAP を行っています 耳鼻科 歯科とも連携を取り手術 マウスピースの装着など適切な治療法の選択に努めています 花粉症 血液検査により 抗原の検索を行い抗原回避の指導と 抗アレルギー剤 抗ヒスタミン剤による計画的な治療を行っています また重症例には 耳鼻科 眼科 皮膚科とも連携をとり適切な治療に努めています スギ花粉症には 減感作療法も行っています ハチ毒アレルギー ハチ毒によるアナフィラキシーについて説明し アナフィラキシー補助治療剤 エピペン の処方を行っています 診療科 部門紹介トップ 診療科 内科 心療内科 神経内科 呼吸器 アレルギー内科 消化器科 循環器科 リウマチ科 小児科 外科 整形外科 脳神経外科 呼吸器外科 心臓血管外科 皮膚科 泌尿器科 肛門科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 麻酔科 形成外科 歯科 矯正歯科 小児歯科 放射線科 漢方外来

    Original URL path: http://www.yu-ai.net/section/kokyuki_arerugi_naika/index.html (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 消化器科 | 診療科・部門紹介 | 盛岡友愛病院
    肝臓 胆のう 膵臓の形をみる検査です あくまで形のみをみる検査ですので 肝機能検査などの採血検査とあわせて診断します 胃や大腸はみえないので 胃や大腸の検査には次で述べる内視鏡検査が必要です おなかにゼリーをぬって プローブをおなかにあてて観察する苦痛の少ない検査です 太っている人と大腸のガスの多い人ではみえにくくなります また 膵臓がみえにくいこともあります みえにくかった場合や異常がみつかった場合は腹部のCT検査も行います 内視鏡検査 内視鏡検査には胃内視鏡検査と大腸内視鏡検査があります 胃内視鏡検査は口または鼻より内視鏡を入れて食道と胃と十二指腸を内視鏡で観察します 大腸内視鏡検査は肛門より内視鏡を入れて大腸を内視鏡で観察します 苦しくて敬遠される方が多いようですが 直接内視鏡で中の粘膜の状態を観察できるわけですから レントゲン検査よりも確実に病変をみつけることができます 病変がみつかれば 内視鏡の中を通した細い鉗子で病変の一部をとってきて 顕微鏡で調べて良性か悪性 癌 かを診断できます 苦しくて大変な検査ですが 必要な時はがんばって受けて欲しいと思います 見落としがなく安全な検査をして 病気の早期発見に努めていきたいと考えています 診療科 部門紹介トップ 診療科 内科 心療内科 神経内科 呼吸器 アレルギー内科 消化器科 循環器科 リウマチ科 小児科 外科 整形外科 脳神経外科 呼吸器外科 心臓血管外科 皮膚科 泌尿器科 肛門科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 麻酔科 形成外科 歯科 矯正歯科 小児歯科 放射線科 漢方外来 脊椎 脊髄 神経外科外来 フットケア外来 ヘルニア 脱腸 部門 放射線科 リハビリテーション科 臨床工学科 臨床検査科

    Original URL path: http://www.yu-ai.net/section/shokakika/index.html (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 循環器科 | 診療科・部門紹介 | 盛岡友愛病院
    90cm 以下のうち2項目以上 血圧 130 85mmHg以上 空腹時血糖 110mg dl以上 中性脂肪 150mg dl以上かつ またはHDLコレステロール40mg dl未満 注目すべきはウェスト 内臓肥満 が必須条件で 内臓脂肪には動脈硬化を促進する因子がたくさんふくまれていることが最近わかっています 診断基準にあてはまる人すべてが病気というわけではありませんが とりあえず循環器科で指導を受けてください 重大な病気を予防することが大事なのです ちなみにHDLコレステロールとは善玉コレステロールで動脈硬化の抑制因子です 悪玉コレステロールはLDLコレステロール140mg dl以上が異常です 病院で採血して測定してください 当科では薬物治療だけでなく食事療法や治療に役立つ料理法も指導してますのでお気軽にご相談ください 診療科 部門紹介トップ 診療科 内科 心療内科 神経内科 呼吸器 アレルギー内科 消化器科 循環器科 リウマチ科 小児科 外科 整形外科 脳神経外科 呼吸器外科 心臓血管外科 皮膚科 泌尿器科 肛門科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 麻酔科 形成外科 歯科 矯正歯科 小児歯科 放射線科 漢方外来 脊椎 脊髄 神経外科外来 フットケア外来 ヘルニア 脱腸 部門 放射線科 リハビリテーション科 臨床工学科 臨床検査科 薬剤科 食養科 医療相談室 緩和ケアチーム

    Original URL path: http://www.yu-ai.net/section/junkankika/index.html (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • リウマチ科 | 診療科・部門紹介 | 盛岡友愛病院
    何らかのきっかけで異常を引き起こして発病すると考えられています リウマチは早期に発見し きちんと治療すれば 関節の炎症もおさまり普通の日常生活を送ることができるようになることがわかってきました リウマチが疑われる方は早めに医師の診察を受け リウマチと診断された場合は定期的に検査を受け 経過をみながら正しい治療を続けることが大切です このページの先頭へ リウマチの治療 薬物療法 関節の痛みや腫れをやわらげ リウマチの原因となっている免疫異常を改善します 薬の服用は必ず医師の指示に従うことが大切です 手術療法 痛みをとり 失われた関節の機能を回復します リハビリ 筋力低下の予防 日常生活の支援 手術後の機能訓練 当科の診療は整形外科の診療日程と同じです 外来診療予定表のページをご参照下さい 詳しくは電話でお問い合わせ下さい 診療科 部門紹介トップ 診療科 内科 心療内科 神経内科 呼吸器 アレルギー内科 消化器科 循環器科 リウマチ科 小児科 外科 整形外科 脳神経外科 呼吸器外科 心臓血管外科 皮膚科 泌尿器科 肛門科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 麻酔科 形成外科 歯科 矯正歯科 小児歯科 放射線科 漢方外来 脊椎 脊髄 神経外科外来 フットケア外来 ヘルニア 脱腸 部門 放射線科 リハビリテーション科 臨床工学科 臨床検査科 薬剤科 食養科 医療相談室 緩和ケアチーム 外来化学療法チーム 糖尿病教室

    Original URL path: http://www.yu-ai.net/section/riumachika/index.html (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 小児科 | 診療科・部門紹介 | 盛岡友愛病院
    木曜 金曜 午後 受付 13 30 16 00 診察 14 00 木曜日は 第2 4 5木曜日のみ実施します 持参してもらう物 母子手帳 健診票 保険証 予防接種日時 火曜 木曜 午後 受付 13 30 16 00 診察 14 00 木曜日は 第2 4 5木曜日のみ実施します ワクチン準備の都合上 前日までに電話で予約して下さい 予約はワクチン準備のためのもので順番の予約ではありません 接種後 約30分は病院内での経過観察の時間をとっていますので 時間に余裕をもっていらして下さい 持参してもらう物 母子手帳 予防接種券 保険証 どうしても曜日等の都合がつかない場合 直接小児科へお問い合わせください 診療科 部門紹介トップ 診療科 内科 心療内科 神経内科 呼吸器 アレルギー内科 消化器科 循環器科 リウマチ科 小児科 外科 整形外科 脳神経外科 呼吸器外科 心臓血管外科 皮膚科 泌尿器科 肛門科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科

    Original URL path: http://www.yu-ai.net/section/shonika/index.html (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 外科 | 診療科・部門紹介 | 盛岡友愛病院

    (No additional info available in detailed archive for this subpage)
    Original URL path: /section/geka/index.html (2016-04-30)




  •