web-archive-net.com » NET » O » OFUNACHUOHP.NET

Total: 187

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 大船中央病院特色 脳神経外科
    整形外科 婦人科 泌尿器科 外科 眼科 放射線治療センター 脳神経外科 麻酔科 耳鼻咽喉科 皮膚科 病理診断科 光学診療部 救急診療科 歯科 口腔外科 脳神経外科 高室 暁 医師 脳神経外科部長代行 専門分野 脳神経外科 1990年 北海道大学医学部卒 日本脳神経外科専門医 日本脳卒中学会専門医 診療科の説明 頭が痛い めまいがする 手足に力が入らない 耳鳴りがする など 気になる症状がある時はいつでも気軽に受診して下さい 頭部CT及びMRIなど できるだけ早く対応して検査を行います 症状の軽い患者さんは当院にての入院治療も可能です また より専門的な検査 治療が必要な場合は それぞれの疾患についての確かな治療実績のある病院を紹介致します

    Original URL path: http://www.ofunachuohp.net/kouhou/nouge.html (2016-04-30)
    Open archived version from archive


  • 大船中央病院特色 麻酔科
    耳鼻咽喉科 皮膚科 病理診断科 光学診療部 救急診療科 歯科 口腔外科 麻酔科 亀山 佳之 医師 麻酔科 手術部部長 専門分野 麻酔科 1989年 東京医科大学卒 麻酔科専門医 指導医 診療科の説明 現代の麻酔法は 19世紀半ばのエーテルの使用により始まりました 現在は種々の麻酔薬がそろうことにより 手術がより安全に よりスムーズに行えるようになりました 酒飲みだから麻酔が効きにくいのではないかとか 以前 歯を抜いた時 歯科の先生から あなたは麻酔が効きにくいですね と 言われたことがあると言うような不安をお持ちの方は 遠慮なくお申し出ください 当院では患者様一人一人の状態を考慮したきめ細かい麻酔計画のもとに できるだけ痛みの無い そしてできるだけ不快な思いを感じない手術前 中 後のひとときをおくって頂こうと心がけています 当院の麻酔科が行う麻酔方法には数種類あります 全身麻酔 脊椎麻酔 硬膜外麻酔 神経ブロックの中から手術や患者様の状態に最適な方法を選択しています 全身麻酔ではあなたは眠った状態で 意識も痛みもありません 点滴の注射だけ我慢して頂ければ あとは痛みを感じないで眠りにつけます 液体の麻酔薬を静脈内に注射するか 麻酔器から送られるガス麻酔薬をマスクから呼吸する方法がとられます 脊椎麻酔は下半身だけの麻酔で 腹部 臀部および下肢の手術に適しています あなたがリラックスして手術が受けられるように鎮静したり 時には眠っていただくことがあります 硬膜外麻酔は 昭和天皇も手術の時に受けられた麻酔法で 硬膜 脊髄を覆っている強靭な結合組織 の外の すきま に局所麻酔薬を注射する方法で 上半身の手術に際しても行えます 神経ブロックは適切な神経に直接局所麻酔を注射して 腕 脚 またはその他の身体部位に麻酔をかけることができます 当院の麻酔科には 常勤麻酔科医 2名 いずれも麻酔専門医

    Original URL path: http://www.ofunachuohp.net/kouhou/masuika.html (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 大船中央病院特色 耳鼻咽喉科
    脳神経外科 麻酔科 耳鼻咽喉科 皮膚科 病理診断科 光学診療部 救急診療科 歯科 口腔外科 耳鼻咽喉科 臼井 大祐 医師 耳鼻咽喉科部長 専門分野 耳鼻科診療 手術一般 2000年 北里大学医学部卒 日本耳鼻咽喉科学会専門医 日本気管食道科学会専門医 診療科の説明 医学とは診断は当然として治療すなわち治すこと といった信念のもと 外来診療はもとより 入院治療 手術治療を積極的に行い 地域医療に貢献する所存でおります 診療概要 臼井 大祐担当 日本耳鼻咽喉科学会専門医 日本気管食道科学会専門医 午前 月 火 木 土 午後 月 火 水 初診 再診ともに行います 手術担当 局所麻酔 全身麻酔ともに行います 麻酔法は対象疾患の必要性 患者さんの希望で選択します 水曜日 午前 木曜日 午後 補聴器相談医 睡眠時無呼吸症候群の検査 治療 咽頭形成術 に精通しておりますので診療時にご相談ください 手術実績 他院での去年2年間の実績 鼻腔 副鼻腔手術 77例 鼻中隔矯正手術 113例 鼻良性腫瘍摘出術 5例 下甲介化学剤手術 355例 頸部良性腫瘍摘出術

    Original URL path: http://www.ofunachuohp.net/kouhou/jibika.html (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 大船中央病院特色 皮膚科
    地域医療を良くする会 ACP年次総会 京都大学 世界糖尿病デー 医療関係者の皆様へ 地域連携 急募 求人情報はこちら 当院の特色 診療科一覧 内科 消化器 IBDセンター 乳腺センター 整形外科 婦人科 泌尿器科 外科 眼科 放射線治療センター 脳神経外科 麻酔科 耳鼻咽喉科 皮膚科 病理診断科 光学診療部 救急診療科 歯科 口腔外科 皮膚科 現在準備中です PAGE TOP 病院概要 市民公開講座 病院広報 FaceBook 病院新聞 病院行事 地域医療を良くする会

    Original URL path: http://www.ofunachuohp.net/kouhou/hifuka.html (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 大船中央病院特色 内科
    当院の特色 診療科一覧 内科 消化器 IBDセンター 乳腺センター 整形外科 婦人科 泌尿器科 外科 眼科 放射線治療センター 脳神経外科 麻酔科 耳鼻咽喉科 皮膚科 病理診断科 光学診療部 救急診療科 歯科 口腔外科 病理診断科 診療科の説明 この度大船中央病院に病理科が新しく設けられ専任医師 病理医 が勤務することとなりました 病理医は直接患者様を診察することはないので大方の人は病理科 病理医のことを知らないと思います 病理科 病理医について簡単にご説明いたします 病理科は簡単に述べると患者様から体の病変部の組織を採取し顕微鏡を使って 病気 を調べる科です 私たちの身体は細胞が寄り集まって作られています 細胞の形や並びかたなどを調べて病気の種類 病理診断 程度 新旧等を明らかにして臨床医に情報として伝えます 臨床医はそれに基づいて治療方針を決めます 検査は病変の一部をとって病気の診断をつける 生検 と病変のある臓器をまとめて切除し病変の全体像を調べる 手術検査 があります それを具体例で説明しますと次のようになります カメラなどの内視鏡で見た胃の病変の一部をとり 胃生検 胃炎なのか胃癌なのかなどの病理組織診断をつけます 胃炎と胃癌では治療方法が全く異なります 胃生検で胃癌と診断され 治療法として手術が選択されると 胃の一部あるいは全体が手術で摘出されます 摘出された胃から癌の部分の組織標本を作って 顕微鏡で胃癌を詳細に調べ その情報 大きさ 組織型 悪性度や進行度 血管 リンパ管浸潤の有無など を臨床医へ知らせます 臨床医はその情報をもとに患者さんが今後のどのような経過をたどるかなど予想をたて適切な治療を行います 今までもこのような検査は検体を検査センターに出して行われていましたが 今後は大船中央病院で検査が行われます 病理医が常勤していると 手術中に迅速で標本を作製して病気の情報 癌の有無 切除断端の癌の有無やリンパ節転移の有無など を術者に伝え適切な手術方法が選択されるなど精度の高い治療をすることができるようになります PAGE

    Original URL path: http://www.ofunachuohp.net/kouhou/byouri.html (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 大船中央病院特色 光学診療部
    ERCP 内視鏡による胆石 黄疸などの治療 カプセル内視鏡 小腸 大腸検査 など幅広い検査 治療をおこなっております 2010年にカプセル内視鏡が導入され 出血源不明の消化管出血の精査に利用されていましたが 2014年には新しい機器に更新し小腸疾患全般に加え大腸の検査も可能となりました 通常の内視鏡はオリンパス社の最新機器 EVISルセラエリート を使用 2015年に大半のスコープは最新290シリーズに更新されました 従来の内視鏡に比べ格段に画質改善し 80倍まで拡大観察や狭帯域光観察で 粘膜表面や毛細血管の異常が観察でき早期がんの診断精度が向上いたしました 良性腫瘍 ポリープ は大きくなるにつれて癌化することが多く 早期に発見し治療することが望まれます 既に癌化していても粘膜にとどまっている状態なら内視鏡下粘膜切除術 EMR や内視鏡下粘膜層剥離術 ESD で根治できます お腹を切らずに内視鏡で癌化した病変を切除するため 回復も早く 体への負担が少ない患者さんにやさしい治療と考えられます 当院では日本消化器内視鏡学会内視鏡専門医による腫瘍切除治療 ESD EMR ポリペクトー は日常的におこなわれています 2015年4月からはESDなどの高度内視鏡治療に豊富な経験を持つ森川医師を常勤医師として迎え診療 治療内容はさらに充実いたしました 特殊な治療 小腸狭窄に対する内視鏡的バルーン拡張術を得意としており 多くのクローン病患者さんの紹介をいただき治療をおこなっております 当院ではかかりつけの患者さんでなくても内視鏡検査の受付をしております ご予約は消化器 IBDセンター外来を受診してください 2014年度 内視鏡検査件数 上部検査 治癒 胃内視鏡検査 3826件 EIS EVL 15件 食道狭窄拡張術 11件 止血術 4件 EMR 4件 ESD 13件 胃ろう造設 18件 胃ろう交換 47件 異物除去術 8件 十二指腸ステント留置術 1件 総数 3

    Original URL path: http://www.ofunachuohp.net/kouhou/kougaku.html (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 大船中央病院特色 救急診療科
    急募 求人情報はこちら 当院の特色 診療科一覧 内科 消化器 IBDセンター 乳腺センター 整形外科 婦人科 泌尿器科 外科 眼科 放射線治療センター 脳神経外科 麻酔科 耳鼻咽喉科 皮膚科 病理診断科 光学診療部 救急診療科 歯科 口腔外科 救急診療科 診療科の説明 救急診療科では 当院かかりつけの患者さんから新しく受診される患者さん 救急車でいらっしゃる患者さん さまざまな患者さんの診療を行っています そして 近隣医療機関との医療連携に取り組むなど 地域住民の皆さんに対して迅速かつ的確で 安全な医療サービスを提供することを心がけています 救急診療が必要な患者さんに対して 外科 内科を問わない総合診療を提供するとともに 必要に応じて専門各科と連携しながら診療を行っています PAGE TOP 病院概要

    Original URL path: http://www.ofunachuohp.net/kouhou/kyuukyuu.html (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 大船中央病院特色 歯科・口腔外科
    眼科 放射線治療センター 脳神経外科 麻酔科 耳鼻咽喉科 皮膚科 病理診断科 光学診療部 救急診療科 歯科 口腔外科 歯科 口腔外科 川辺 良一 歯科医師 1982年 東京医科歯科大学歯学部 卒業 専門分野 歯科 口腔外科 日本口腔外科学会専門医 指導医 東海大学 横浜市立大学非常勤講師 診療科の説明 歯科口腔外科 当科では 顎口腔領域全般の疾患に関して その診断と治療を行っています 専門性の高い口腔外科診療に関して 質の高い医療を 患者さんとご家族に納得できる形で提供できるように努めています 総合病院としての特性から 他の診療科と協力して診療にあたれますので 他の疾患で治療中の患者さんでも十分安心して受診いただけます 周術期や化学療法 放射線療法を受ける患者さんの口腔機能管理も行っており 併存疾患があり 一般の歯科医院では対応が困難な患者さんの観血的治療を行っております 抗血栓療法継続下での抜歯や ビスホスホネートの投与を受けている患者さんの観血的処置や関連顎骨壊死の予防に関しては そのリスクマネジメントをはかって対応しています 対象疾患 腫瘍 顎口腔の良性腫瘍 悪性腫瘍 前癌病変 腫瘍類似疾患 炎症 智歯周囲炎 顎骨骨膜炎 顎骨骨髄炎 顎骨壊死 歯性上顎洞炎など 外傷 顎骨骨折 口腔顔面外傷 歯牙脱臼 歯の破折など 口腔粘膜疾患 口腔粘膜炎 口腔乾燥症など 顎関節症 抜歯 抜歯 智歯抜歯 埋伏歯抜歯 嚢胞摘出

    Original URL path: http://www.ofunachuohp.net/kouhou/shikakoukuu.html (2016-04-30)
    Open archived version from archive