web-archive-net.com » NET » O » OFUNACHUOHP.NET

Total: 187

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 市民公開講座ページ
    急募 求人情報はこちら 当院の特色 大船中央病院市民公開講座 光学診療部長 吉田 篤史 医師 お通じでお悩みの方へ 2016 3 26 SUB MENU 主要リンクサンプル 主要リンクサンプル 主要リンクサンプル 主要リンクサンプル 主要リンクサンプル 関連情報 関連情報リンク 関連情報リンク 関連情報リンク 関連情報リンク 関連情報リンク この見出しはh2タグです このボックスは class box1 と指定すれば出ます ここに画像を置く場合 PC環境だと幅198pxまで この見出しはh2タグです ここのスペースも使えます ここに画像を置く場合 PC環境だと幅220pxまで PAGE TOP 病院概要 市民公開講座

    Original URL path: http://www.ofunachuohp.net/kouhou/yoshidaDR20160326.html (2016-04-30)
    Open archived version from archive


  • 大船中央病院 光学診療部
    内視鏡による胆石 黄疸などの治療 カプセル内視鏡 小腸 大腸検査 など幅広い検査 治療をおこなっております 2010年にカプセル内視鏡が導入され 出血源不明の消化管出血の精査に利用されていましたが 2014年には新しい機器に更新し小腸疾患全般に加え大腸の検査も可能となりました 通常の内視鏡はオリンパス社の最新機器 EVISルセラエリート を使用 2015年に大半のスコープは最新290シリーズに更新されました 従来の内視鏡に比べ格段に画質改善し 80倍まで拡大観察や狭帯域光観察で 粘膜表面や毛細血管の異常が観察でき早期がんの診断精度が向上いたしました 良性腫瘍 ポリープ は大きくなるにつれて癌化することが多く 早期に発見し治療することが望まれます 既に癌化していても粘膜にとどまっている状態なら内視鏡下粘膜切除術 EMR や内視鏡下粘膜層剥離術 ESD で根治できます お腹を切らずに内視鏡で癌化した病変を切除するため 回復も早く 体への負担が少ない患者さんにやさしい治療と考えられます 当院では日本消化器内視鏡学会内視鏡専門医による腫瘍切除治療 ESD EMR ポリペクトー は日常的におこなわれています 2015年4月からはESDなどの高度内視鏡治療に豊富な経験を持つ森川医師を常勤医師として迎え診療 治療内容はさらに充実いたしました 特殊な治療 小腸狭窄に対する内視鏡的バルーン拡張術 を得意としており 多くのクローン病患者さんの紹介をいただき治療をおこなっております 当院ではかかりつけの患者さんでなくても内視鏡検査の受付をしております ご予約は消化器 IBDセンター外来を受診してください 2014年度 内視鏡検査件数 上部検査 治療 件数 胃内視鏡検査 3826 EIS EVL 15 食道狭窄拡張術 11 止血術 42 EMR 4 ESD 13 胃ろう造設 18 胃ろう交換 47 異物除去術 8 十二指腸ステント留置術 1 総数 3985 下部検査 治療 件数 大腸内視鏡検査 2245 ポリペクトミー 241 EMR 128 大腸ステント留置術 2 止血術 12 異物除去術 4 小腸 結腸狭窄拡張術 20 総数 2652 胆 膵 件数 ERCP 11 内視鏡的胆道結石除去術 砕石 採石 19 内視鏡的乳頭括約筋切開術 砕石 砕石含む 10 内視鏡的胆管ドレナージ 40 内視鏡的金属ステント留置術 5 総数 85 小腸 件数 シングルバルーン内視鏡 53 カプセル内視鏡 5 総数 58 気管支 件数 気管支鏡検査 57 胸腔鏡検査 8 経気管支肺生検 68 総数 133 担当医師 遠藤 豊 消化器 IBDセンター長 専門分野 IBD担当医 内視鏡 消化器全般 1988年 昭和大学医学部卒 日本内科学会認定医 日本消化器病学会専門医 指導医 関東支部評議委員 日本消化器内視鏡学会指導医 評議委員 日本消化管学会専門医 指導医 日本カプセル内視鏡学会専門医 評議員 昭和大学藤が丘病院 客員教授 吉田 篤史 光学診療部部長 専門分野 IBD担当医 内視鏡 消化器全般 2000年 高知大学医学部卒 日本消化器病学会専門医 日本消化器内視鏡学会専門医 日本消化器内視鏡学会指導医 日本消化管学会胃腸科認定医 米国消化器学会 ACG 会員 PEG 在宅医療研究会認定 専門胃瘻造設者 専門胃瘻管理者 白井 真如紀 専門分野 IBD担当医 内視鏡 消化器全般 2005年 金沢大学医学部卒 日本消化器病学会専門医 日本消化器内視鏡学会 専門医 日本内科学会 認定医 森川 吉英 専門 内視鏡 特にEMR EPSなどの内視鏡治療 消化器全般 2003年ー秋田大学医学部卒 日本内科学会 認定医 日本消化器内視鏡学会専門医 日本消化器病学会専門医 鹿野島 健二 専門分野 消化器全般

    Original URL path: http://www.ofunachuohp.net/shinryo/optical/index.php (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 大船中央病院 外来診察予定 (担当医表)
    人間ドック 歯科 附属歯科診療所 外来診察予定 外科 案内へ戻る 受付時間 午前8 30 11 30 午後1 30 4 30 月 火 水 木 金 土 外科 消化器外科 午前 杉尾 住友 真船 今泉 第2週 杉尾 住友 交代制 今泉 第4週 午後 紹介 救急対応 紹介 救急対応 紹介

    Original URL path: http://www.ofunachuohp.net/schedule/schedule_geka.php (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 大船中央病院
    歯科 附属歯科診療所 外来診察予定 外科 消化器外科 案内へ戻る 受付時間 午前8 30 11 30 午後1 30 4 30 月 火 水 木 金 土 外科 消化器外科 午前 杉尾 住友 真船 今泉 第2週 杉尾 住友 交代制 今泉 第4週 午後 紹介 救急対応 紹介 救急対応 紹介

    Original URL path: http://www.ofunachuohp.net/schedule/index.php?mode=preview&tserial=tbw4af046514f1f5 (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 臨床研修医 募集 研修理念 研修内容 神奈川県鎌倉市 大船中央病院
    貴之 日本内科学会総合内科専門医 田邊 寿一 日本内科学会総合内科専門医 日本血液学会血液指導医 渡邉 智也 日本内科学会総合内科専門医 日本内分泌学会内分泌代謝科専門医 指導医 榎本 達治 日本内科学会総合内科専門医 日本呼吸器学会専門医 指導医 山田 純也 日本外科学会認定医 消化器内科 遠藤 豊 日本消化器病学会認定専門医 日本消化器内視鏡学会指導医 吉田 篤史 日本消化器病学会認定専門医 日本消化器内視鏡学会専門医 白井 真如紀 日本消化器病学会認定専門医 日本消化器内視鏡学会専門医 上野 文昭 米国内科専門医 森川 吉英 日本消化器病学会認定専門医 日本消化器内視鏡学会専門医 ②救急研修プログラム 必 詳細PDF 1 はじめに 将来 いかなる医療機関に進んだにせよ 救急患者に対して 医師として当然適切な対応は求められる 避けて通ることはできない いわば 医師として必要な研修である 本院は 鎌倉市の中核病院をなし 近隣の診療所や病院からも救急搬送の依頼が多い 本院の研修では基本的には 症例数の多い内科外科の症例を各々の研修をしながら 学ぶことになる 当然救急医療では 急性期の対応が求められるが 患者の治療に際しては 急性期 慢性期という区別はなく 一貫して診療にあたる必要があるからである 具体的には 研修1年目に於いて内科6ヶ月以上 選択科目履修中に救急外来業務を通し救急研修として症例を経験しながら知識や技術を学んでいくことになる Morning Reportを行い 1人1人が経験した症例を振り返り また共有し学んでいく 各科の救急疾患は 昼間 夜間の救急外来での患者の対応を通じて学ぶことになる 我ら研修指導者は臨床経験が少なくとも10年以上ある各学会の専門医が担当し 直接指導に当たる 2 研修指導体制 救急研修総責任者 須藤 博 日本内科学会総合内科専門医 日本腎臓学会専門医 救急研修責任者 須藤 博 日本内科学会総合内科専門医 日本腎臓学会専門医 外科責任者 杉尾 芳紀 日本外科学会専門医 日本消化器病学会専門医 内科責任者 須藤 博 日本内科学会総合内科専門医 日本腎臓学会専門医 整形外科責任者 大山 達也 ③外科初期臨床研修プログラム 必 詳細PDF 1 はじめに 外科 消化器外科 乳腺外科の医療チームに属し 外科診療全般を経験する また 上級医の指導の下で 随時救急外来の診療も経験する 2 指導体制 杉尾 芳紀 日本外科学会専門医 日本消化器病学会専門医 住友 博輝 日本外科学会専門医 日本医師会認定産業医 北濱 昭夫 米国外科学会専門医 畑山 純 日本外科学会修練指定施設指導責任者 日本乳癌学会乳腺専門医 雨宮 厚 米国外科学会専門医 佐伯 典之 日本外科学会専門医 日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医 指導医 大渕 徹 日本外科学会専門医 日本乳癌学会乳腺専門医 小野 正人 日本外科学会専門医 高室 暁 日本脳神経外科学会専門医 日本脳卒中学会認定脳卒中専門医 ④麻酔科臨床研修プログラム 必 詳細PDF 1 はじめに 2年間の研修期間中 1年目の1ヶ月間が麻酔科の研修期間となっている 卒後の砂に水がしみ込むような何でも吸収できる新鮮な時期にやる気がありさえすれば 毎日毎日新しいことが覚えられる麻酔科研修を体験して頂きたい 医師の資格を得たからには 教わるという姿勢ではなく 自分で学ぼうという態度を示して頂きたい 短期の研修ではあるが 基本を身につけることによって その後 何科に進むにしても役に立つ知識と技術を体得してほしい 2 指導体制 亀山 佳之 日本麻酔科学会認定指導医 吉田 宗司 日本麻酔科学会認定専門医 ⑤地域医療 必 詳細PDF 1 はじめに 地域における老人医療 プライマリ ケア 在宅ケア 健康危機管理 伝染病 食中毒 災害 など医師として活動するために最低限必要な基本的態度 技能 知識を修得する 地域医療臨床研修プログラムの特徴 1 特定医療現場での体験を生かした研修計画を行う 2 地域における適切な指導医に研修を依頼する 3 研修医の希望を最大限取り入れた研修プログラム作成を心がける 4 研修医に地域医療やFamily medicineの重要性を充分に理解してもらうことを目的とする 2 指導体制 研修実施責任者 須藤 博 大船中央病院 研修管理委員長 協力施設研修実施責任者 指導医 佐藤 導直 さとう内科クリニック 院長 ⑥整形外科研修プログラム 選 詳細PDF 1 はじめに 通常の診療において整形外科疾患の占める領域は外傷 変性疾患など多岐にわたり 運動器の疾患という点から日常生活に大きな影響を及ぼし迅速かつ適切な対応が要求される 適切な診断を行うために必要な運動器慢性疾患の重要性と特殊性について理解 修得し 初期救急外傷に対応できる基本的な診察能力を理解することを目標とする 2 指導体制 大山 達也 野村 和重 日本整形外科学会専門医 野寺 栄男 日本整形外科学会専門医 3 研修期間 1 2年間の研修期間中 最初の1年のうち 2週間 必修として研修を行う 選択科目の中で 研修2年目の必須科目が終了した後半の8ヶ月の選択期間中に 原則として2ヶ月の期間を自己選択できる 2 研修スケジュール 週1回のカンファレンス 地域学術研究会の参加 発表 ⑦泌尿器科研修プログラム 選 詳細PDF 1 はじめに 泌尿器科では腎 尿管 膀胱を中心とした尿路系と男性生殖器に関わる領域を主として扱う外科系の専門分野である 適切な診断と治療が求められ 治療に当たっては内科的治療のみならず外科的治療まで終始一貫した責任が求められる 研修医の医師としての基本的な手技の獲得や外科的手術の修練が必要となる 本研修プログラムでは日常診療における泌尿器科領域での基本的知識の習得から簡単な手術手技の習得をめざす 2 指導体制 松下 知彦 日本泌尿器科学会認定専門医 江東 邦夫 日本泌尿器科学会認定専門医 3 研修期間 1 2年間の研修期間中 最初の1年のうち 2週間 必修として研修を行う 選択科目としては1 2ヶ月の研修を行う 2 研修スケジュール 週1回のカンファレンス 症例検討会 勉強会 地域学術研究会に参加する ⑧眼科研修プログラム 選 詳細PDF 1 はじめに 眼科は専門性が高い科であるため 眼科臨床医に求められる基本的な診療に必要な知識 技能 態度が短期間で少しでも習得できればと考えている 2 指導体制 樋渡 英二 日本眼科学会専門医 中村 麻里 日本眼科学会専門医 3

    Original URL path: http://www.ofunachuohp.net/r_resident/index2.php?menu=1 (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 臨床研修医 募集 OB 研修医からのメッセージ 神奈川県鎌倉市 大船中央病院
    当院を研修先に選んでよかったと思うことは何ですか いろいろな科の先生方にすぐに相談できるところがよいと思う ④ 2年間で力を入れて取り組みたいこと 取り組んだこと はありますか 一つの科に偏らずに幅広く学ぶこと ⑤ 学生の皆さんにメッセージをお願いします 実際の現場では コミュニケーション能力がとても大事だと思います 幅広い知識や興味を持つことで いろいろなバックグラウンドを持つ患者さんとの会話も円滑にいくことも多いと思いますので 医学だけでなくたくさんのことを吸収してくださいね OGからのメッセージ 平成25年度入職 氏名 Y S研修医 ① 大船中央病院を志望した理由を教えてください 初期研修では 市中病院で一般的な疾患を診たいと思いました 総合診療を学ぶ上で 内科を広く勉強できる環境だと思ったからです ② 当院の研修で特徴的なことはありますか 週3回のモーニングレポートは とても勉強になります 他では学ぶことのできない考え方を身に着けられると思います ③ 当院を研修先に選んでよかったと思うことは何ですか モーニングレポートで 様々な知識を学べます また 指導医と1対1で関わることが多く 様々なことを指導してもらい 勉強になります ④ 2年間で力を入れて取り組みたいこと 取り組んだこと はありますか 内科一般に関し しっかりと勉強することを心がけています ⑤ 学生の皆さんにメッセージをお願いします 内科を広く学びたいと考えている人にとって 大船中央病院は適した環境だと思います ぜひ見学に来てみてください 研修医からのメッセージ 平成26年度入職2年目 氏名 K H研修医 ① 大船中央病院を志望した理由を教えてください 須藤 博先生にあこがれて志望しました ② 当院の研修で特徴的なことはありますか 朝のモーニングレポートです 救急外来で経験した自分の症例をフィードバックできます ③ 当院を研修先に選んでよかったと思うことは何ですか 上の先生たちと気軽に話すことができることです ④ 2年間で力を入れて取り組みたいこと 取り組んだこと はありますか しっかり鑑別診断を立てられるようになりたいのと

    Original URL path: http://www.ofunachuohp.net/r_resident/index3.php?menu=2 (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 臨床研修医 募集 指導医からのメッセージ 神奈川県鎌倉市 大船中央病院
    OB K E先生 OG M A先生 OG Y S先生 2年目 K H先生 2年目 K S先生 2年目 S H先生 指導医からメッセージ 研修管理委員長 内科部長 須藤医師 副院長兼消化器外科部長 真船医師 見学 お問い合わせ 見学 お問い合わせ 指導医からのメッセージ 研修管理委員長 内科部長 須藤 博 医師 指導医からのメッセージ 副院長兼消化器外科部長 真船 健一医師 ① 先生の研修医時代について教えてください 癌の徹底した拡大郭清手術 胃癌に対するAppleby手術など と今はなき食道静脈癌手術 左開胸開腹直達手術 で日本全国から患者さんが集まってきたところで研修していたので 病院から10分もかからないアパートへも帰れませんでした おかげで超 綺麗だった彼女にも振られてしまいました ② 先生の専門 得意とする症例 手技 について教えてください 食道癌 胃癌に関しては 驚かれる数の手術経験があります 気になる方は見学 実習時に聞いてください 専門外の大腸も1 000例を超える手術をしていますが 海外に招待されて手術を行ってもいます 食道は20年前 埼玉県立がんセンター 胃は15年前 東大病院 より低侵襲手術を手懸け 他の施設に導入するお手伝いもしています ③ 医師 医療人

    Original URL path: http://www.ofunachuohp.net/r_resident/index4.php?menu=3 (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 臨床研修医 お問合せ 神奈川県鎌倉市 大船中央病院
    研修内容 研修理念 研修内容 スケジュール 研修医からメッセージ OB 植松先生 動画 2年目 H O先生 2年目 H K先生 2年目 Y K先生 2年目 E S先生 指導医からメッセージ 研修管理委員長 内科部長 須藤医師 見学 お問い合わせ 見学 お問い合わせ 見学 お問い合わせフォーム お名前 ふりがな 性別 男 女 年齢 学校名 学年 郵便番号 住所 住所2 電話番号 メールアドレス 確認用メールアドレス お問合せ内容 以下 見学 実習を希望される方のみお答えください Q1 大船中央病院を知ったきっかけを教えてください 複数回答可 病院近隣が地元である 学校関係者 先生 先輩など の紹介 親類 親 兄弟など の紹介 友人 知人の紹介 大船GIMカンファレンス 米国内科学会 ACP 日本支部での活動を通じて インターネットを通じて サイト名 Q2 当院を見学

    Original URL path: http://www.ofunachuohp.net/r_resident/contact.php (2016-04-30)
    Open archived version from archive



  •