web-archive-net.com » NET » B » BAGATELAS.NET

Total: 30

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • タロット占いで需要な大アルカナの基礎知識 | タロット占いの神秘
    トランプカードと同様に 四つの組札に分かれています 杖 聖杯 剣 コインの四つは 現在のスペード クラブ ダイヤ ハートの原型です さらに おのおのの組札は エースから10までの10枚のカードと 王 女王 騎士 ジャックの四枚の絵札が加わります 他方 大アルカナの方は 象徴的な場面や人物が描かれており カードの下の部分には記述的なタイトルがつけられています カードにはローマ数字が付されていますが 愚者のカードだけには数字が付されていません 大アルカナのカードは 順に奇術師 女教皇 女帝 皇帝 教皇 恋人たち 戦車 正義の女神 隠者 運命の輪 力 吊るされた男 死神 節制 悪魔 塔 星 月 太陽 審判 世界となっています 大アルカナのカードはそれぞれ タロット占いで用いられる場合 ある一定の意味を担っています 占い上では これらのカードは 正位置で示されるか 逆位置で示されるかによって意味が変わってきます また愚者のカードの意味は 多様なものです 愚者は理性以前の混沌や善でも悪でもない純粋な衝動を表します 象徴的には新しい始まりや終わりともいえるため ひとつの数に割り振られ 限定されることのないカードとなったと言われています 占い上では正位置の場合 予期されざる影響などを示しています うまく物事を切り抜けられれば 好ましい方向に状況が変わることを示唆しています しかし 逆位置の場合は 衝動的行動に発する大問題を予言しており 注意が必要だとされています menu 大アルカナ 大アルカナと小アルカナ 大アルカナ

    Original URL path: http://bagatelas.net/arkana05.html (2016-04-25)
    Open archived version from archive


  • タロット占いには、大アルカナと小アルカナの占いがあります | タロット占いの神秘
    剣 聖杯 硬貨の四つの組 スート に分かれます トランプのように王や女王などの人物札もあり この小アルカナを元にトランプが誕生したとか 逆に トランプに大アルカナを加えたものがタロットカードになったなどの説があります 大アルカナのみの占いでは 大きな流れを中心に占い 小アルカナも加えた占いではより詳細な事柄を占うようになっています カードには正位置と逆位置があり 位置によって意味が逆になったり 別の意味になったりします タロットカードの最も簡単な占い方は ワンカードスプレッドと呼ばれ シャッフルされた78枚のカードから1枚を引いて占います カードの展開法 スプレッド は 主なものだけでも10種類以上あり 例えば V字型に7枚 その中央に3枚のカードを置くフォーチュン オラクル法 十字にカードを置くケルト十字法 黄道十二宮のように12枚のカードを使うホロスコープ法 六芒星のようにカードを置くヘキサグラム法 最下段12枚でピラミッド型に配置していく大ピラミッド法などがあります タロットカードは 明日の運勢 というような抽象的なテーマではなく より具体的な問題を占うことに向いているので 進路の相談や恋人との関係など 迷いや不安を感じる人に人気があります 占いのやり方自体は覚えれば自分でもできますが カードから状況に合ったリーディングを行うことは経験を積んだ人でないとなかなか難しいものがあります 詳しい占いに興味のある人は ネットでもいろいろな情報が提供されていますので

    Original URL path: http://bagatelas.net/arkana06.html (2016-04-25)
    Open archived version from archive

  • 小アルカナのカードは全部で56枚 | タロット占いの神秘
    小アルカナのカードだけを利用してのタロット占いを行う人は少ないと言われていますが 小アルカナのカードを利用する事でより詳しい結果を得る事が出来と言われているのです そのため タロット占いをする占い師は 大アルカナのカードの22枚だけを利用する人と 全てのカードの78枚を利用する人が存在しているのです 小アルカナのカードは大きく分類を行うと 棒 ワンド 聖杯 カップ 剣 ソード 硬貨 ペンタクル という4つに分けられます 更にそれぞれ14枚のカードがこのグループの中にあります 14枚のカードは1から10枚の数字のカードと 王 女王 騎士 王子という4枚のカードで構成されています それぞれのグループには次のような大まかな意味があり 選んだカードの意味において占いを行う事になるのです まず 棒のグループでもあるワンドですが これは身近な人間関係や環境を表すものとなります 行動 状況といった変化 身近な所での人間関係の変化などを表すものです 聖杯のグループでもあるカップのカードは 精神状態や感情と言った事を意味しています 現在の精神状態 気持ちや考え方と言うものを表すカードです 剣のソードのカードでは 現在抱えている問題の障害や壁と言ったものがどのような事なのか 乗り越えるべき障害や問題というものをあらわすカードです もう1つのグループでもある硬貨 これはペンタクルとなるカードですが これは仕事や金銭に関わる事や人間関係などを表すカードとなります また 小アルカナのカードは1から10までのカードにはそれぞれ番号に応じた呼び名があります 1番のカードはAce 2番のカードはTwo 3番のカードはThreeという名前があり これがワンドのカードであれば それぞれAce of Wands Two of Wandsという具合に呼ぶのです menu 大アルカナ 大アルカナと小アルカナ 大アルカナ 1番目の魔術師と2番目の女教皇についての解説 大アルカナ 22枚のカードについて 大アルカナ 重要な22枚のカード 大アルカナ 基礎知識 大アルカナ 大アルカナと小アルカナの占い 小アルカナ 全部で56枚 小アルカナ カードについて 小アルカナ

    Original URL path: http://bagatelas.net/arkana07.html (2016-04-25)
    Open archived version from archive

  • 小アルカナのカードについて | タロット占いの神秘
    それぞれのグループの中には14枚のカードがあり 1から10までの数字のカードと4枚の女王 王 騎士 王子の4つに分けられています 例えば ワンドの女王と呼ばれるカードにはQueen of Wandsと言う名前が付けられていて 親切 優しさという意味を持つカードです 一方 ソードの女王と呼ばれるカードにはQueen of Swordsと言う名前が付けられていて 批判的な考え わがままという意味を持つカードとなり 先ほどのワンドの女王とは全く異なる意味になるのです 小アルカナのカードは大アルカナのカードの補足的な役割を持つものですが 小アルカナのカードを使う事でより細かい部分までのタロット占いを可能にするのです 但し 小アルカナのカードを使う事で占いが複雑になるため 初心者には大アルカナのカードを利用してのタロット占いを勧める書籍も多いと言います また 占い師によっては大アルカナのカードだけを使う人もいれば 全てのタロットカードを利用してタロット占いを行う人もいます また カードには向きというものがあって カードが正しく見える位置を正位置 逆になるのが逆位置という事になります 正位置と逆位置ではまったく正反対の意味になり 物事の良し悪しだけを判断してしまう傾向がありますが 全てのカードを使い 更に逆位置と正位置を考慮して行う占い師は引いたカードで全てを占う事が出来る事になるのです 因みに 小アルカナのカードだけを利用してのタロット占いをする人は少ないと言われています menu 大アルカナ 大アルカナと小アルカナ 大アルカナ

    Original URL path: http://bagatelas.net/arkana08.html (2016-04-25)
    Open archived version from archive

  • 小アルカナのワンドのカードのキーについて | タロット占いの神秘
    Wands 達成 3番 ワンドの3 Three of Wands 出発 4番 ワンドの4 Four of Wands 平和 5番 ワンドの5 Five of Wands 対立 6番 ワンドの6 Six of Wands 前進 7番 ワンドの7 Seven of Wands 立場 8番 ワンドの8 Eight of Wands 急変 9番 ワンドの9 Nine of Wands 待機 10番 ワンドの10 Ten of Wands 抑圧 11番 ワンドの王子 Page of Wands 信頼 12番 ワンドの騎士 Knight of Wands 決断 13番 ワンドの女王 Queen of Wands 親切 14番 ワンドの王

    Original URL path: http://bagatelas.net/arkana09.html (2016-04-25)
    Open archived version from archive

  • 小アルカナの数字のカードについて | タロット占いの神秘
    7月10日生まれの人はカップの3がその人のカードになるのです ペンタクルというカードには安定というキーが付けられています 一方カップの3は結論というキーが付けられているのです この2つを比較してタロット占いでは相性を占う事もできると言う事です 但し 占いを行う時はキーを利用して行うものではなく 小アルカナカードのそれぞれのカードの意味を考慮して占いをしていく事になるわけです ペンタクルの10カードには 相手の気持ちを感じ 相手との信頼関係を上手く作れると言う性質があります 相手との調和をとる事で 問題や傷害にも上手く解消する事が出来 徐々に落ち着いた環境を作り出す事が出来るという特徴もあります また 相手との調和をとることで 望むべき人間関係を築き上げるなどの可能性を秘めているのです 一方 カップの3は 正しい結論や答えを出す事が出来るという特徴があります 前向きで積極的 人間関係が役立ち成功に導く事が出来るという特徴があります これらはあくまでも一例ではありますが 引いたカードなどの意味というものを見て タロット占いで利用をすると言う事なのです 小アルカナのカードは数字のカードが全部で40枚である事は冒頭でも説明をしましたが 小アルカナのカードには王 女王 騎士 そして王子という4枚のカードと それぞれ4つのグループの合計16枚のカードがあるのです これらを合計すると 小アルカナのカードは56枚のカードとなるわけです menu 大アルカナ 大アルカナと小アルカナ 大アルカナ 1番目の魔術師と2番目の女教皇についての解説 大アルカナ 22枚のカードについて 大アルカナ

    Original URL path: http://bagatelas.net/arkana10.html (2016-04-25)
    Open archived version from archive

  • タロット占いのさまざまなスプレッド | タロット占いの神秘
    そしてタロット占いにはスプレッドという配置法がありますが タロット占いのスプレッドにもさまざまな方法があります タロット占いのスプレッドで代表的なものといえば ケルト十字やピラミッド ヘキサグラム 二者一択 ワンオラクル ホロスコープなどがあげあれますが このほかにもさまざまなスプレッドがあります 占いたい事柄によって 使い分けられるのも良いですし ひとつのカードのセットがあれば さまざまな占いが楽しめるのもタロット占いの特徴です 占う方法はプロの占い師に直接占ってもらうという方法もありますが 書籍などを購入すればさまざまなスプレッドの展開方法が紹介されていますので そういった資料を参考に自分で行うのもおすすめです タロット占いのスプレッドは覚えるまでは少し大変ですが でも それを勉強しながら占うのもまたタロットの楽しみでもあると言えます 最近はインターネットの占いサイトや アプリでもタロット占いが手軽に行えるようになっていますが 難しいタロット占いのスプレッドも簡単に展開できるので人気となっています タロットカードは大アルカナ 小アルカナがありますが 最初はカードを読むのが難しいので 大アルカナのみで占うのもおすすめです タロット占いのスプレッドでは 過去や現在 未来 そして願望や周囲の状況 そして最終結果などさまざまなカードが出てきますので それをどのように解釈していくかもまた難しいところですが カードの意味をそれぞれじっくり考えながら自分なりに解釈していくのもまたタロット占いの楽しみであると言えます 自分で考えながら占っていくのも良いですし プロの占い師さんにアドバイスをもらいながら悩みを解決してくのも良いものです menu タロットカードの 逆位置について タロット占いの さまざまなスプレッド

    Original URL path: http://bagatelas.net/spred02.html (2016-04-25)
    Open archived version from archive

  • タロット占いのスプレッドとはなんのことでしょうか | タロット占いの神秘
    タロット占いのスプレッドとはカードの配置法のことです どんな占いでもそうですが 手順とルールがあるわけです タロット占いに詳しい人なら知っていると思いますが スプレッドの種類はたくさんあります 四枚から五枚程度使うものが基本的だと思いますが 場合によっては十枚程度使うものもあります それぞれの配置には意味があるので 理解しなければ使えないものだと思います 好きか それで占い家業でもやっていない限りは覚えられないと思います 単純なものから複雑なものもありますので とてもではありませんが 短期間で身につくものではないと思います タロット占いのスプレッドは 長い年月をかけていろいろ創意工夫があって今に至ると思います そうでなければ これほど種類があるとは思えません それだけの歴史があるので 現在でもタロット占いがあるのだと思います とはいえ これ以上増えることはないと思いますが タロット占いのスプレッドだけではないと思いますが 最近ではいろいろな占いが出てきては消えてが繰り返されていると思います もちろん よく当たる占いならば 消えることはないと思います 今後も様々な占いが出てくるとは思いますが 占いなどは長い歴史があってようやく信用されるものだと思います 長い時間 研究されて実用的になったものが残ると思います ただの流行などでは よくもって数年でしょう 占いが信用されているものといえば ほとんどが星占いなど身近にあって誰もが知っているという状態のものでしょう タロット占いにしても何にしても楽しいもので なければいけないと思います menu タロットカードの 逆位置について

    Original URL path: http://bagatelas.net/spred03.html (2016-04-25)
    Open archived version from archive



  •